一目惚れとは本当にあるのか?人が恋に落ちる化学的タイミングとは?

f:id:Hm88100608:20191207161055j:plain

 

 

一目惚れって存在するの?

 

こんばんはキャベ太です。(@yakisobaboya)

 

今日はどんなタイミングで人は恋に落ちるのかと言う事を解説していきたいと思います。

 

皆さん恋をした事はありますよね?笑

 

ちなみに、一目ぼれの経験がある方はどれくらいいますか?

 

ふと、訪れたバーでたまたま横に座っていた異性がタイプど真ん中で、一目見た瞬間にズキューン!

 

f:id:Hm88100608:20191207160634p:plain

 

 

 

 

見たいな。

 

曲がり角を曲がった時に、りんごをかかえた女性とぶつかってしまって、 りんごがゴロゴロ転がって「す、すいません!」てなって、 りんごを拾おうと手を伸ばした瞬間手が触れて、目が合って、ズキューン!

 

 

 

 

見たいな?

 

そんな経験はありますか?

 

 

 

・・・

 

 

 

 

ねえよな!

 

 

 

ちなみに化学的には、一目惚れはほとんど存在しないと考えられています。

 

仮に、目の前にタイプの異性が現れて、ドキドキして胸が高まったとします。

多分これは一目ぼれではなく、 下心です。

本能的に、欲情してるだけなので、惚れている訳ではありません。

 

セックスしてーとか・・・

 

 

ちなみに、皆さんは恋人にする相手にどのような条件を求めるでしょうか?

 

背が高いとか、ルックスがいいとか、 高収入だとか、優しいだとか、付き合う異性に求める理想はたくさんあるし、人によって違いますよね?

では、その求める条件にあてはまらなければ、恋人にはなれないのでしょうか?

脈ありにはなれないのでしょうか?

全然タイプではない異性と恋に落ちる事は無いのでしょうか?

 

結論から言いますと、そんな事はありません。

 

何故なら、化学的に考えられている、人が恋に落ちる条件と、それらとは一切関係無いからです。

 

基本的に恋に落ちる条件は 4つしかありません。

 

それでは、ここから、人が恋に落ちる条件について解説して行きます。

 

 

人が恋に落ちる時とは

 

接触回数が多い。

相互利益がある。

乗り越えるべき障害がある。

類似性がある。

 

以上です。

基本的には人が人に恋をする時は、このどれかに当てはまっているはずです。

 

 

距離が近い

 

まず一つ目は距離の近さです。

恋人に対する理想を人は散々語りながら、結局は近くにいる人に恋をしてしまうものです。

結局の所、状況に流されまくってる訳です。

これは、ハロー効果と言って、接触する回数を増やせば増やすほど好感度が上がると言う心理テクニックです。

遠くにいるイケメンよりも、 近くにいるフツメンに恋に落ちる訳です。

 

会社や学校が同じであれば、近くの席に座ったり、顔を合わせる回数を増やす事。

そうでないのであれば、行き付けのお店や、ジムを一緒にするなど、喋らないにしても、単純に顔を合わせる回数を増やせば増やすほど、恋に落ちる可能性は上がります。

また恋人が結婚をする確立は近くに住んでいればいるほど上がると言う研究もあります。

反対に住んでいる距離が離れれば離れるほど、結婚する確立は比例して低くなります。

 

 

相互利益がある

 

2つ目の相互利益についてです。

相手に自分といる事の利益を与えられれば、 恋に落とす事は簡単です。

「一緒にいると楽しい」とかシンプルな事でかまいません。

 

人は相手から好意を受けたら、好意を返したいと言う気持ちが働きます。

これを返報性の理論と言います。

全く気にしていない相手から好意を伝えられたら、なんだか気になる存在になってしまった。

見たいな経験がある人も少なくないはずです。

単純に自分の好意を伝えるだけでも、相手にとっては利益になります。

好きになってくれる事に対して悪い気はしませんよね。

 

 

乗り越えるべき障害がある

 

二人にとって乗り越えるべき障害があればあるほど、恋は燃えます。

これをロミオとジュリエット効果と言います。

 

僕もロミオとジュリエットがどんな話しか知らないのですが、恐らく身分や宗教上、一緒になる事が許されない二人が、恋に落ちたが故、燃え上がってしまった的な奴ですかね。笑

 

例えば、周りにばれないようにしなきゃいけない社内恋愛はそれはそれで燃え上がるはずです。

周りには内緒でニ人だけで出かけるとか、二人だけの小さな秘密を共有すると、恋に発展する確立は上がるでしょう。

 

 

類似性

 

結局の所人は自分に似ていて、親近感がある人に好意を持ってしまいます。

見た目のレベルが近いなど、年齢や地元が近いなど。

趣味や好きな事が一緒な場合も恋に発展しやすいです。

 

相手と自分の共通点を見つけたり。

好きな人の好きなものや事を研究して、親近感を与えるのは大分効果的と言えるでしょう。

 

 

以上です。

人が人を好きになる瞬間と言うのは、大体この4つの条件のうちのどれかに当てはまるはずです。

どんな異性がタイプかと聞かれた時に、この 4つの事を答える人はほとんどいませんよね。

逆に言うと、相手の理想のタイプに自分が当てはまっていなくても簡単にあきらめる必要は無いって事です。

みんなも是非参考にしてくれよな!