【SNSの友達が多いと不幸になる?】正しいSNSの使い方

f:id:Hm88100608:20180926020818j:plain

 

こんにちはキャベ太です。(@yakisobaboya)

 

このご時世やってない人の方が珍しいSNS

しかしSNSの発達によって幸せの見える化が進んでしまい気が病んでしまう人も多いのではないでしょうか?

LINEの友達が何人いるとか、Instagramに投稿される華やかな写真。

いわゆるリア充って奴に嫉妬してしまう人もいるでしょう。

今回はSNSが持つ危険な特性を説明し、その上で正しいSNSの使い方を説明して行きます。

 

ヒュイゴー!!

 

 

SNSが恋人の仲を引き裂く!?

 

f:id:Hm88100608:20180927005641p:plain

 

なぜSNSが恋人の仲を引き裂くのでしょうか?

パートナーがSNSを使う時間が長くなるほど、別れる確率が上がるという研究があります。

SNSを見て「浮気が発覚した」とか「他の女と絡んでた」

等、そう言った側面もあるでしょうが、今回はそう言ったお話ではありません。

 

付き合いたてのカップルはお互いの事を全て知りたいので

「今日はどこに行った」「誰と遊んだ」と言う事をよく話すものです。

しかし付き合いが長くなれば長くなるほど、お互いの事を話さなくなります。

お互いの事を分かっているからこそ、話をハショるようになります。

その結果恋人から聞いていない事をSNSで知ると言う事が発生します。

自分の知らない恋人の一面をSNSで知るのは嫌な物です。

「私には話していないのにSNSにはあげるんだ、ふーん。」

と、嫉妬につながり関係を悪くするのです。

 

ちなみに「恋人にSNSを教えてないから大丈夫!」と言う人。

これはもっと問題です。恋人にSNSを教えていないと

「自分の知らない情報をSNSにあげているんじゃないか?」と不審に思われ、

結局、嫉妬の尺度は上がってしまいます。

恋人との関係を良好に保ちたいのであれば、SNSにあげる情報は事前に話してあげましょう。

 

 

SNS中毒になると会話の質が落ちる!?

 

SNS中毒になると注意力が散漫になり、会話の質が落ちます。

「人と話してる時はスマホを見ないから大丈夫!」

と言う人も実はスマホを机の上に置いているだけでもこの現象が発生します。

会話をしていてもスマホが目の前にあると、無意識に注意がそちらにいってしまい

「ラインがきたか?」「SNSの更新があるか?」と気になってしまい、

目の前の人との会話の質が落ちてしまうのです。

ひどい人だと他の人のスマホが鳴った時でも、自分のスマホが鳴ったと思いLINEを開いてしまいます。

こんな人は要注意、あなたは立派なSNS中毒です。

 

きちんと話したい人の前ではスマホはカバンにしまい、視界から外しておく事をオススメします。

そうする事で無意識のうちに会話の密度は上がってきます。

逆に今後あまり仲良くなるつもりがない人の前では、スマホを机の上に出しておくのも一つの作戦ですね笑

無意識のうちに会話の密度が下がりますから笑

 

 

SNSの友達が多いと不幸になる!?

 

f:id:Hm88100608:20180927005911p:plain

 

これは意外な事実!一見SNSの友達が多い人の方が友達がいっぱいいて

幸せそうに見えるのですが、実際はそうでもありません。

実は「脳が処理できる人間関係は150人がマックス」と言われています。

 人によってキャパシティーは違いますが

それ以上の人間関係を抱えてしまうとストレスになると言われています。

 

しかし、皆さんLINEの友達を思い浮かべて下さい。

何人いるでしょう?

友達が少ない僕でさえ150人は普通に越えています。

人間関係のしがらみは抱えれば抱えるほどストレスに繋がります。

リアルでさえ、たくさんの人と関わって生きていくのにSNSでも人間関係を増やしすぎると処理しきれず雑になってしまうのです。

部屋を整理するのと同じようにSNSの友達も定期的に整理した方がいいのかも知れませんね。

 

 


 

 

ここまで書いたようにはっきり言って、たくさんの人間関係を抱える若い人にとって

SNSの使用が幸福度に繋がる事は基本的にはありません。

逆に人間関係の繋がりが少なくなるお父さん世代はSNSを使う事で足りない人間関係が補われ幸福度が上がると言われています。

「嫉妬の感情」も少なくなるみたいですし、是非周りのおじさんおばさんにSNSを使うよう勧めて見て下さい笑

 

 

受動的なSNSが一番危険!?

 

最初に書いたように、幸せの見える化が進んだ現代で

一番良くないSNSの使い方は「受動的な使い方」です。

いわゆる見る専門という事です。

見る専の方は結局「自分より楽しそうな人生を送ってる人」に嫉妬するだけです。

ネガティブな感情に繋がり、気を病んでしまう方も多いみたいです。

どうせ使うのであれば、プラスになる情報を発信していくのがベストです。

ビジネスにおいてSNSは武器になりますのでビジネス運用で使う方は上手に使って下さい。

 

 

あなたのSNS依存度はどれくらい?【SNS中毒尺度テスト】

 

それでは最後にあなたのSNS依存度をチェックするために、テストを行います。

下記の6つの質問に対して、解答欄のいずれかで解答して下さい。

 

 


 

■ 質問

1 .  SNSについて考える時間が長い(LINEでも可)

2 . 個人的な問題を忘れる為にSNSを使う

3 . SNSを使いたい衝動が以前より増している

4 . SNSを止められたら落ち着かなくなる

5 . SNSの利用が仕事や勉強に悪影響を及ぼしている

6 . SNSの使用を減らそうとして、上手く行かない事がある

 

■ 解答欄

とてもよくある

よくある

ある

たまにある

全くない

 

 


 

 

解答して頂けたでしょうか?

して頂けた方は「よくある」と「とてもよくある」の数を数えて下さい

 

それでは結果を発表します。

 

「よくある」と「とてもよくある」が4つ以上あった方、ズバリあなたはSNS中毒です。

 

 


 

 

あなたは今日何回SNSを開いたか覚えているでしょうか? 

 

SNS中毒の怖い所は気づかぬ内に大量の時間を浪費している事です。

あなたがSNSに費やした時間、他に使い道はなかったでしょうか?

 正直SNSに依存した所でいい事なんて一つもありません。

 今からでも間に合います。

今後SNSの向き合い方について、是非一度考えてみて下さい

 

ちなみにSNS中毒の方の為にこんな画像を作りました。

f:id:Hm88100608:20180928171525j:plain

 一時停止ボタンです笑

僕はこれを待ち受けに設定して、用もなくスマホを開いてしまいそうになった時にその気持ちを一時停止させています。

 

皆さんも是非活用して見て下さい!

 

SNSに依存せず素敵な人生を歩めるといいですね(^ ^)