夫婦関係を良くするには、家事を分担する事が重要!?

f:id:Hm88100608:20190916201811p:plain

 

 

夫婦喧嘩を減らすには家事を分担する事が大事!?

 

今日は恋人や夫婦間でのケンカを減らす簡単な方法をお伝えします。

 

結論から申し上げますと、家事を分担する事です。

カリフォルニアのアルバータ大学で 1338人を調べた研究によると、 男性が家事をするカップルは夫婦関係が円満である事が分かっています。

 

さらに父親が家事をしていた所を見て育ってきた子供もまた、幸福な家庭を築くと言う研究データも発表されています。

 

夫婦関係が良くなるためには家事の分担がとても大事だと言う事は色々な研究で分かっています。


ただ家事を手伝えって言っても何から手伝えばいいのか分からないし、忙しくて手伝うのもシンドイ方が多いと思います。

 

しかし意外な事に夫婦関係を良くする為に、 最も重要なのはお皿洗いです。

買い物に行ったり、洗濯をするのは大変でも、お皿洗いなら多少忙しくても手伝う事が出来ますよね。

 

何故お皿洗いが評価され易いのかと言うと、食器を洗ったり、片付けたりするのはあまり褒められる事が無いからだと考えられています。

 

美味しいご飯を作ったら感謝されるのは一見普通ですが、皿洗いをした事に対してお礼を言われる事はあまり無いからです。

 

人は普段あまり目につかない努力を認められると、この人は自分の事をちゃんと見てくれてるんだわと言う心理が働きます。

 

お皿洗いさえすれば、夫婦関係が良くなると言う訳ではありませんが、無駄にケンカしてお互いの気持ちを消費するくらいなら、少しでも関係を良くするように勤めたほうがいいですよね。