どうしても印象が悪くなってしまう人の特徴

f:id:Hm88100608:20190331020702p:plain

 

こんにちはキャベ太です!(@yakisobaboya)

 

「特に悪気はないのになんだか人に嫌われてしまう」って人いません?

 

はいそこのあなた!

そこのあなたも!

 

「本当はみんなに好かれたいのにー!」

って思いながらも何故か周りから人がいなくなってしまうんですよね・・・

 

分かります!僕も昔そうだったから!

 

「別にいいや!1人で生きてけるし!」

そんな風に思っていませんか?

 

「私はこう言う人間だから分かってくれる人だけ分かってくれればいいよー!」

そんな風に強がって自分をごまかしていませんか?

 

分かるわ。

何も悪い事なんてしてないのにね。

でも残念な事にこれ実は原因があるんです

 

そもそも人って自分の事を客観的に見るのがとてつもなく苦手な生き物なんですよね。

 

「自分を客観視しているつもり」でも周りから見たあなたの評価はそうじゃない事が多いのです。

人はどうしても自分を良いように思ってしまう生き物です。

それを初めに分かっていて下さい。

 

今回は「他人からの印象が悪い」事について思い悩んでいるあなたの為に印象が悪くなってしまうコミュニケーションについてまとめて見ました。

参考にしていただければ幸いです。

 

 

印象が悪くなってしまうコミュニケーション

 

まず初めに、どう言ったコミュニケーションの仕方が印象が悪くなるかと言う事をお伝えします。

 

それはズバリ!

「他人に良い印象を与えよう」と頑張ってしまう人です!

 

ぶっちゃけ周りにもいませんか?

 

「オレ結構モテるからさ」

とか、聞いてもいないのに自慢してくる奴?

 

「結構遊んでるし、ヤリまくりだよー」

とか。

 

いるいる。

 

印象いいはずが無いですよね笑

しかもこう言う事言う人に限って、全くモテません。

童貞です。

 

結局こう言う人は自分をよく見せようとしてるだけ。

つまりは「他人に良い印象を与えよう」と頑張ってる人にカテゴライズされてしまいます。

 

上記を踏まえた上で、以下4つ印象が悪くなってしまうコミュニケーションを紹介します。

 

 

1.バックハンドコンプリメント

 

初めに紹介するのは心理学的用語で言うと、バックハンドコンプリメントと言うコミュニケーション方法です。

ズバリ「誉め殺し」の事です。

確かに褒められる事は嬉しい事ですが、ここで言う誉め殺しとは上から目線で褒められる事です。

やりすぎは要注意です。

 

「相手を褒める事によって自分を評価して欲しい」と言う意図が伝わってしまったら最悪です。

 

例えば上司にこんな事言われたらどうですか?

 

「君って本当に仕事が出来るよね。使えるね。」

 なんか上から目線な気がしません?

 

「自分はあくまでも君より上の立場にいる人間だ」と言う事を遠回しにアピールした褒め方です。

これをバックハンドコンプリメントと言います。

ついついやってしまいがちですが、印象は悪くなります。

 

それよりも素直に感謝の気持ちを伝えた方が印象は良くなります。

 

「頑張って仕事してくれてありがとう!本当助かってるよ!」

とかね。

 

勉強なるわー

 

 

2.ハンブルブラッキング

 

次はハンブルブラッキングと言って、謙遜を装った自慢です。

 

「私なんて全然可愛く無いからー!」

とか言いながら、露骨に自分の事を可愛いと思っているのが態度で分かる女子いません?

これ!これです!

 

これがハンブルブラッキング

例えば「この服全部ユニクロなんだよー!」とかドヤ顔で言ってくるそこのお前!

 

内心「全身ユニクロでこれだけ着こなしちゃう私すごくない?」って言いたいのが見え見え!これもハンブルブラッキング

 

ストレートに自慢すると嫌味になっちゃうからと、あえて謙遜的に自慢すると返って嫌味になってしまうんですね。

 

ちなみに自慢したい時はユーモアを入れて自慢するのが良いみたいですよ!

 

私は全身ビトン。似合うでしょ?

 

 

3.ヒポクラシー

 

次のヒポクラシーは偽善の事です。

散々偽善めいた事を言った上で、言ってる事とやってる事が違う!

って言う人いませんか?

 

親が子供に「立派な人間になりなさい」なんて言うのは顕著ですね。

自分は全然立派な人間じゃないくせに、子供に理想を押し付けるみたいな状況です。

ちなみに恋人間でもこう言ったコミュニケーションが起きやすいので要注意です!

 

理想を押し付けるのではなく、自分の弱さを認めた上で相手のアイデンティティーを認め「一緒に頑張っていこう」と言う姿勢が大事です。

 

私なんて良いから、みんな幸せになって欲しいわ。

 

 

4.ハブリス

 

最後に紹介するハブリスは、他人と自分を比較して自慢すると言う行為です。

これ最悪です。

しかしみんなよくやりがち!

 

「あいつまだバイトなんかしてんの?オレなんて係長だぜ!」

 

うわー最悪。

 

こんな事言う人とは正直付き合わない方がいいです。

仮に言ってしまうのであれば、今すぐ辞めて下さい。

 

それと僕が一番嫌いなのが

 

「あの子の事見てると何だか昔の自分を見てるみたい」

 

これねー、これよく言う人いるんですよ。

これもハブリスです。

 

あの子と昔の自分を同等として扱う事により、現在の自分があの子より優れている事を遠回しにアピールした言い回し!

これも印象悪いんで辞めた方がいいですよ。

 

自分を上げる為に使う他人との比較は最悪ですが、他人を上げる為の比較は有効ですよ!

 

その年でそれはすごいよ!オレなんて同じ年の時おっぱいの事しか考えてなかったよ!

 

 


 

はい以上で4つのやって行けないコミュニケーションを紹介しましたが、勉強になったでしょうか?

 

 

とても勉強になったわ。

 

 

しかし、ここからが一番重要です!

 

 

え、まだあるの?

 

上記の4つ以上に簡単に印象が悪くなってしまうコミュニケーション方法があります。

しかも、みんなよくやりがちな!

非常によくやっています!

 

!?

 

それはズバリ!

ファビングです!!

 

 

ファビング!?

 

 

ファービー マシュマロホワイト

ファービー マシュマロホワイト

 

 

ファビングとはズバリ!

人と会話をする時にスマホを気にする事です! 

 

えー!よくやっちゃう!

 

そうなんです!現代人よくやりがち!

スマホ片手に会話!

これ正直最悪です。

 

相手に「この人はつまんないのかなー?」と言う印象を簡単に与えてしまうからです。

 

スマホは便利な道具である一方、簡単に人との関係を壊してしまう道具にもなり得るのです。

 

仲良くなりたい人と会話する際はスマホはポッケにしまって置きましょうね!

  

コミュ障でも5分で増やせる超人脈術

コミュ障でも5分で増やせる超人脈術

 

 


 

ほいじゃ、今日は以上です!

少しは勉強になりましたかね?

 

上記の事を気にして人付き合いをして行けば、あなたも一気に好印象!

 

よかったら読者になるボタンを押してねー(^ ^)

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎